メニューボタン
06C1B29A-4E52-4A00-A392-4DA047E28CD9
レジ袋有料化に〜

ここ最近あちらこちらで目や耳にする

《7月1日からレジ袋の有料化が始まります。》

と言う言葉。

 

これ、スーパーやコンビニ、大手企業さんだけではないんです。

私たちのような小さな個人店も有料になります。

 

国からまだ内容も決まらない何ヶ月も前から包材を扱う業者さんに、他のお店の様子など聞いてはいましたが、みんなどうするか決まってない様子でした。

 

そして無料で提供できるビニール袋が出来たり、紙袋は無料で提供できると言う、細かいことが決まってきました。

 

 

私もいち主婦ですし、そりゃー無料で入れてくれる所があれば、そっちで買うかな?

とも思いました。

 

だけどそもそもどうして有料化にするのか?

 

ここなんですよね。

そこでググってみました。

そうしたら衝撃的なことを書かれた記事があったんです。

 


今年1月のダボス会議で16歳の環境活動家グレタちゃんが衝撃的な発表をしました。

「これから地球が排出できる炭素は340ギガトン。あと8年でタイムリミットと言われています。それ以上排出すると気温が1.5℃以上上がり人間は生きていけなくなります。

 


気温変動枠組条約COP21パリ協定で

(補足)1.5℃に達すると、そこから地球全体が温室状態になり下がることはなく4〜5℃上昇し続け人間が生きられないという、止められない限界値が1.5℃とも言われています。

 


この言葉は、2018年に発表されたIPCC(気候変動に関する報告書)の1.5℃

特別報告書のなかで繰り返し使われたそうです。

 


 

この記事を読んで、レジ袋を有料にするか、無料でも提供できるものを使うか。

 

周りのお店はどうするんだろう?なんてちっぽけな事を気にするのはやめよう。と思ったんです。

だって、まだ先であろう孫達が将来元気いっぱいはしゃげる地球を、守っていかなきゃ‼︎

そのためにできることはしていかなきゃ‼︎

 

なので、7月1日から袋を『全て有料』にさせていただきます。(ビニール、紙共に)

それに伴い、ケーキ箱自体を手つきの物に順次変えさせて頂きます。ご了承ください。

 

お客様にはマイバッグ。(マチのあるものがおすすめです)

これからの時期には、保冷バッグや、発泡スチロールのご持参をお願い致します。

 

*ギフトに関しては、箱代に袋代も含めておりますので、別途小分け用必要な場合は、袋代を頂戴いたします。

 

 

日記一覧
Copyright© パティスリーモンターニュ All Rights Reseved.