メニューボタン
IMG_5709
これでいいと思っていても、まだまだ気づかされる事がいっぱいです。

大阪池田でケーキと焼菓子の店  パティスリーモンターニュで販売担当の山田啓子です。

 

最近、SNSのInstagramにはまっています。

 

と言うのも前に写真撮影のセミナーに行ってから写真を撮るのがすごく楽しくなったんです!

 

教えていただいたことを元に、いろんな焼菓子や、ケーキを美味しそうに見えるだけでなく、もう少しこうしてみようあーしてみよう!なんて考えながら撮ってます。

 

それでもっとなんかワクワクしてくるような撮り方はないかな?

 

って考えた時に、最近よく耳にするインスタとか、インスタグラマーという言葉。

 

 

そうか、こういう人達があげている写真を見て、自分がワクワクするようなアングルや、撮り方があれば、自分の撮るものも、もっとワクワクするものになるだろうなあ〜。

なんて思って撮ってます。

だけど、ほんとにこんな感じで見てくれてる人に伝わってるのかなあ?なんていう疑問はありました。

 

 

先日、写真撮影の師匠だあるnonnon先生に、

 

「イラストデコレーションケーキの撮り方をもう少し工夫したい。」

 

って伝えると、私のInstagramや、ブログもよく見てくださっていて、すぐにアドバイスを頂きました。

 

いつも下のように、ドーンとアップしていたのですが…

「これだとケーキの大きさがわからないし、

プレートの下がどんな風になってるのかわからない。」

 

IMG_5709

 

という事で…

IMG_5701

 

まず、ケーキの大きさがわかるように携帯を横に置いて撮ってみました。

 

IMG_5708

 

そしてプレートをデコレーションの横に置いたものを撮ってみました。

 

IMG_5709

 

これでなんとなく大きさや、プレートの下がどうなっているかわかっていただけますでしょうか?

 

ケーキの大きさを◯◯cmだとか、何人分だとか、サイズなんて言われても、きっとわからないですよね〜。

 

私も、同じように言われたら立体的に想像出来ないし、言われるがまま〜〜に、お願いしちゃうタイプなんで、何か比べるものがあれば分かりやすいかな?

と思って3パターンで撮ってみました!

 

どうですか?

ケーキの大きさ、なんとなく想像できますか?

 

イラストのチョコプレートの下は、プレートを外せばフルーツが沢山飾ってあるデコレーションケーキになります♡

 

ケーキの上いっぱいに、イラストのプレートが乗っていたので、下はどんなのか分からなかった方も多かったと思います。

 

ご注文いただいていたお客様には、口頭で説明をしていたので、分かってもらってましたので、来られた時に説明すればいい。

と今まで思っていました。

 

でもそれだけじゃ、写真を撮ってSNSで投稿している意味がないんだ!っていう事を、

師匠であるnonnon先生に気づかせて頂きました。

 

同じ職種の人にはわからない事をしっかりと教えてくださるので、ほんと助かります( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日記一覧
Copyright© パティスリーモンターニュ All Rights Reseved.